<< ロゼポン8歳になるの巻き ともだち100犬できるかな♪ ... >>

断捨離・整理整頓の着火剤&原動力

部屋の片付け系の本は大好物です♪

本屋さんで”すっきり”とか”狭いスペース”とか”収納”だの”実例”などとあると、つい手にとってしまいます。
最近はネットでも、口コミを見て、購入。


それ系の本や雑誌は写真が多めで、ついパラパラと写真中心に終わってしまいます。
そんな中、ちょっと変わったそれ系の本に出会いました。
d0176767_20393454.jpg



アマ○ンで他のそれ系の本をポチっとしたら、よくある「この本を買った人はこんなのも買いました」で
こちらを知り、私も購入した次第です。
面白かったです。写真は一枚もありませんが、本を読み始めてすぐ影響を受け、納戸の片付けに入りましたw

「風水」はちょっと。。。ですが、「風水」は1~2割り程で、ほとんど「風水」は出てこなかったような。。。
まんまと「風水」に呑まれたのしれませんが。。。

文とは全く無関係ですが、可愛いぬこさん達の画像を織り交ぜながら、本の内容を語らせて頂きますw
d0176767_20432038.jpg



題名は「風水整理術入門」 カレン・キングストン

簡単に内容を語らせて頂くと、「不要な物は処分しましょう。処分しないとそこから気が滞り(笑)、良いことは何もありません。処分してそこがすっきりすると、気分も良くなり、良いエネルギーに満ち溢れ(笑)、良い事が飛び込んでくる」らしいです。(簡単に語りすぎてカレンさんに怒られそうです。)
d0176767_20433386.jpg



「いつか使うのでは?」とか、「思い出があるから」とか、「高価だったから」だの、そんな理由で何年も置きっぱなしになっている物は、ほどんど「ガラクタ」の部類に入るのだそうです。

「いつか使うのでは?」の物は、処分後に必要になったとき、処分した物よりハイレベルの物が手に入る、舞い込んで来る。

「思い出があるから」の物。めったに眺めたりせず、何年も保管したまま、保管しているだけで満足の品。
「思い出の物」は昔を思い出し、「あの頃は良かった。。。」と、悲しくなることの方が多い。良い思い出のものだけに絞る。
良い思い出以外は処分。すると新しい人生が始まるような気がして、良いエネルギーがみなぎる。
d0176767_20434644.jpg


ここが一番おもしろかったところ。
「風水定位盤」というのがあり、9つのマスに区切られていて、そのマスを住居、または部屋に当てはめる。

たとえば、「繁栄・財産・豊穣・幸運」のマスの位置に物置があり、ここにガラクタを溜め込んでいる人は、金銭の流れに滞りが生じ、経済的な困難にあう。。。

「職業・人生・行程」のマスの位置にガラクタがある人は、生きていることに常に坂を登っている苦労をしている。。。


どこにも当てはまりそうで、ありそうな例えですが、すっかりハマッてしまったのです。。

d0176767_2044071.jpg



我が家の納戸の位置は「友人・慈愛・旅行」でした。
まわりからの助けを妨げている。孤立無援を感じ、引越し、旅行などは障害がおきがち。ですと。。

納戸、すっきりしたのにすぐにまた物が増えがちです。
気をつけないと!!
d0176767_20441725.jpg



身近な小さな場所は冷蔵庫。
冷凍庫・食品庫の中もチェックです。賞味期限の切れた物、美味しくなくて誰も手を出さない物などは処分しましょう。





感化された一冊でした。




それにしても、つむちゃんといぶちゃんのしっぽ。
違いますね~~。。。

つむちゃんのしっぽはおいなりさんのようです。
いぶちゃんのしっぽはぞうの鼻の動きに似ている時があります。



★本日のおまけ★


”今日のお花”

ベランダ生まれのふちがひらひらパンジー。

d0176767_2124455.jpg




GWも残すところ明日のみ!  orz
[PR]
by rozepon | 2012-05-05 21:50 | Comments(0)
<< ロゼポン8歳になるの巻き ともだち100犬できるかな♪ ... >>