<< 冬の都筑中央公園 & お買い物 リフォーム(窓まわり・柱・ドア... >>

リフォーム(窓まわり・柱・ドア枠)編  その②

昨日は春のように暖かかったのに、今日は北風。

2月って毎年、そんな暖かい日ありますよね。
お散歩中、梅の花の開花をみつけました♪


さてさて窓まわりの続きです。


カーテンレールは小さいほうの窓はPLUS BOXさんの製品です。
ベランダ側の掃きだし窓は大手カーテンレールメーカートーソーさんのもの。

どちらもPLUS BOXさんで頼みたかったのですが、掃きだし窓は長すぎて、カーテンの重さに耐えられないとの事で泣く泣く諦め、小さな窓だけ発注。
d0176767_1130617.jpg



職人さんの手作り。情熱が伺える製品です。
しかし職人さんのものって素敵ですが、実用的にはちょっと。。。な、品も多いです。。。

カーテンは一日数回の開け閉めは必須。
たまにぬこさん達がカーテンにぶら下がることも(泣)

でも、こちらはアイアンカーテンレールとしての存在感は二重丸。
そして実際に使用しても、スムーズな開け閉め。

以前はカーテンリングがアイアンとぶつかりカチャカチャと音がうるさく、開け閉めもスムーズに出来なかったこともあったそうですが、改良されてリングの内側にシリコンのようなものが付いているので、スルスルと運べます。


そして泣く泣く買ったトーソー製品でしたが。
組み立てはセルフ。。取り説見ながら、頑張りました^^
d0176767_11363011.jpg



案外、PLUS BOXさんの製品と引けをとらない製品でした。(トーソーさんスミマセン)
流石にメーカーさんです。使い勝手は素晴らしい。そして軽い^^;


二方並べてみても・・あまり違いはわかりません。
上の二本がPLUS BOXさんのアイアン。
下の二本がトーソーさん。アイアンもどきらしく、光り方が少々いやっ。。
d0176767_11403776.jpg




そして良い業者さんとめぐり合え、石膏ボードでも耐えられる設置をお願いできました。

そしてカーテン生地も調達でき、後は私がせっせと仕立てるのみ。
つむちゃんの邪魔にもめげず。
d0176767_11464216.jpg




そんなこんなでようやくリネンカーテンは吊るすことができました!!
(ドレープカーテンの方はまだまだ先が長い・・・)

こちらは掃きだし窓。
掃きだし窓は160センチ巾そのまま横に使用し、足りない分は継ぎ足して、その上にリネンのレースを貼って縫い目を隠しました。
d0176767_11474333.jpg


小さいほうの窓。
d0176767_1148591.jpg



カフェカーテンはufさんのモスク。
以前のより長めなのは、裾処理が大変だったので、切りっぱなしで掛けているからです^^;
d0176767_11482018.jpg



今回、窓装飾、レールとカーテンを新調するにあたって、デザインなどあれこれと考えた末、
本来、二重のカーテンの場合、ガラス側がレースのカーテン、部屋側がドレープカーテン(厚手のカーテン)となるのが常識のようになっています。

しかし家の場合は、特に掃きだし窓は、レースで外が透けてしまうと、おりこうさんのロゼポンは何かが動くと
「ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(笑&泣)

怪しいぞ!と私達に教えてくれるので、(分かったから、もう吠えなくていいよと言っても、継続してくれます)
この際、見えないほうが良いのでは?と思いつき、部屋側にリネンのカーテンを吊るしました。

日中、日向ぼっこの出来るときは全開ですが、そのほかはリネンのカーテンを閉めています。
リネンのカーテン越しに陽があたった感じが好きです。

リネンカーテンのデザインは、こちらも迷いに迷い、ギャザーカーテンにしました。
テープを縫い付けるだけなので、簡単^^;






初秋までこのスタイルで過ごしていました。
だんだん寒くなり、クレームが相次いだのでようやく、ドレープカーテンを注文。


リネンカーテンで大満足し、ドレープカーテンは隠れて見えないものなので、
デザインよりも機能性を重視。

①洗濯可能、②遮光、③遮音、④遮熱、⑤防炎、⑥防臭、の順で必須。
防臭以外備えているものをネットで見つけて、形状記憶のオプションもつけオーダーしました。

オーダーカーテンは失敗できないので注文する時、緊張しましたが、なんとか窓ぴったりで、ホッとしました。

リネンカーテンを閉めた常態。
d0176767_12343648.jpg



ドレープカーテンを半分閉めてみました。
真っ暗です。暗幕ですね。これで大分光熱費は助かってます。
d0176767_12351813.jpg



布は布って感じは程遠く、ゴム状のものが裏に塗ってある感じです。
生地はサンプルをいつくも取り寄せて、選びました。

生地のサンプルは必ず見せてもらったほうが良いです。
リネンもそうでしたが、いくつか比べると、厚さや色の違いが分かります。
d0176767_12382317.jpg



ホルダーも位置が変わるので新調しました。
PLUS BOXさんにも色々あるのですが、ぬこさん達がでっぱりにぶつかるとあぶないので、使わないときは壁にペタッとねかせられるものを選びました。
d0176767_12402580.jpg


回転するので使用時は上に上げます。
d0176767_12412435.jpg


片手でも出来るので、便利です。
d0176767_124139100.jpg





これで、窓まわりのリフォームはやっと完成となりました。

あとは照明、間仕切りカーテンを考えています。






★本日のおまけ★


柱や壁の角にぬこさん達はよくスリスリするので、その部分が黒ずんでしまい、困っていました。
そこで、こちらも考えましたよ。

タイルでカバーしちゃえ。
d0176767_12475092.jpg



家中のあちこちの角に貼る分、タイルを購入しました。
両面テープでチャチャっと貼るだけなのですが、なんかやる気が起こらず、そのまま納戸の中で眠ったままです。
やる気の神様降りてきてください。。
[PR]
by rozepon | 2013-02-03 12:53 | ●メンテナンス | Comments(0)
<< 冬の都筑中央公園 & お買い物 リフォーム(窓まわり・柱・ドア... >>