<< 4年ぶりの大雪! 1月の花教室 & この頃の花 >>

久しぶりの事件(!)

動物と暮らしていると、びっくりさせられる事が多々あります。

人の子も同様ですが、子犬、子猫時代は本当に色々やらかしてくれました。
ロゼポンは、画びょうを食べちゃったり、お菓子を一袋食べちゃったり、ケージの中でお留守番しているはずが、何故か帰宅すると玄関までお迎えに来てくれていたり。。。

この頃はみんな大人になったので(成犬、成猫)そんなに事件は起こらなくなりましたが、久しぶりに来ました!
その日はボンヌさんが一番に起床し、キッチンへ行くと、こんな状態だったと。
(再現写真です)
d0176767_12474762.jpg
これはキャットフードが入った結構重たいガラス瓶。蓋はゴムパッキン付き。
力を入れないと蓋は開けられません。

普段はこんな状態で置いてあります。
高さは1メートルぐらい?
地震があったわけでもないのになぜ落ちているの??
d0176767_12482233.jpg
多分、つむちゃんあたりが、腕力で下へ落とし、落ちた衝撃で蓋が開いてしまったのでしょう。重たい瓶なので、誰かに当たっていたら、打撲など大けがをしてしまったでしょう!!
あぁ怖い。
落ちた衝撃でこぼれた大量のキャットフードはロゼポンが食べたのでしょう。
そりゃ、落ちていれば食べますよ。ロゼポンは悪くない。
そして大量のキャットフードを食べたロゼポンは喉が渇き、ふたつある水を全部飲み干していました。


d0176767_12483731.jpg
ロゼポンは悪くないけど、朝食は抜き!
この日はお昼ご飯も欲しいと言いませんでした。。。

予想外の出来事が突然起こります。
まさかあの重たい瓶を落とすとは!!




こちらは事件ではありませんが(笑)
この道はいつも通るお散歩道。車でも良く通ります。
d0176767_12490067.jpg


いつも同じ左側ばかりを歩いていました。この日はたまたま右側をロゼポンの後に歩いてみたら、側面の垣根がすべて蠟梅だったのです。

こんなにたくさんの蠟梅は初めて見ました。
d0176767_12491451.jpg
車で通るときはただの枯れた茶色い枝としかとらえていなかった。。。
発見でした。

この道を通るときは、週末で、スコンクさんが卓球をやっている小学校まで行くルートです。
しっかりこのルートもロゼポンは覚えているようで、曲がる道も間違えず、わき目も振らず進みます。道の端を歩くところはおりこうさんですが、横断するときに左右の確認ができない!
それが出来たら、一人でスコンクさんのところまでいかれるのに!!(帰りは大好きな車に乗って帰ります)


d0176767_12511689.jpg








☆本日のフィットネス☆
〇コンビネーションエアロ(林IR)
緊張のこの時間。
私は2列目で、私の前は大きな筋肉系の男性。角度によっては林IRが全く見えない!でも、この方、林IRよりわかりやすい動きなので、この人を見ていたら、この日はクリア!でした。
良い人を見つけたw休まないで来てほしい。
この日は同じマンションの人も林IRに出ていることが分かりびっくり。
ジムウエアだとお互い分からず、同じ時間をいつからか共有してたなんて。ちょっと恥ずかしいけど。もうお一方はプールへ通っているそう。いつかプールへも行きます!











[PR]
by rozepon | 2018-01-20 12:44 | Comments(0)
<< 4年ぶりの大雪! 1月の花教室 & この頃の花 >>