カテゴリ:●ナンタケットバスケット( 5 )

3つめのバスケットは「6”Round purse・ tallboy」

2つめのサンドペールが未完成のまま、3つめに取り掛かりました。

3つ目は「6インチラウンドパース・トールボーイ」。
直径15cmぐらいの丸くてちょっと長めの蓋付バスケットの意。
初めて見たバスケットがこの「6インチラウンドパース」。これが作りたくてこちらの教室に通い始めた次第。やっと。嬉しさいっぱいです。

丁寧に作ろう!と心に刻み、材料のレシピをつくりました。
ベースとリムとハンドルは白っぽい素材のメイプルを。トップはやや赤みのあるチェリーで。トップのチェリーに白っぽいカービングを乗せようかと。。夢は広がるばかり。

Pちゃんに見守られながら、コツコツと。

d0176767_16004066.jpg


丁寧に。妥協せずに進んでは戻ってやり直し。。
d0176767_16013241.jpg





d0176767_16015262.jpg




d0176767_16520912.jpg



d0176767_16522919.jpg
カーブが終われば後はするすると編めるので、残りは宿題。
リムをはめてみて、こんな感じ?と出来上がりを妄想w


d0176767_16524381.jpg


家で編んでいると、ボンヌさんが2つめと3つめの違いが全く分からない!
などと言うので、並べてみました。
サンドペールは上に広がり、6”パースは真っすぐのまま上に伸びてるじゃないですか!(トールボーイにしたので、似てるかも?とちょっと思い始める。。)

d0176767_16530450.jpg
モールドを外すまでが宿題でした。
外れなかったら冷凍庫で2日凍らせて。。。の予定が、スルッと外れたのでよかった~。

d0176767_16534669.jpg

モールドで隠れていて見えなかったベースも久しぶり~。
サンドペーパーでツルツルに角を落としたので、するんとしたベース。

d0176767_16540884.jpg
またおいしいパンをいただきました。
「先生、美味しい~」と言うと、パン屋だからね。と(笑)


d0176767_17274752.jpg



6”ラウンドパース。順調にスルスルと編めたけど、ここからが長いのでした。。







by rozepon | 2018-10-12 15:54 | ●ナンタケットバスケット | Comments(0)

Pちゃんとセミ & サンドペール一旦完了

Pちゃん、またセミを発見!




d0176767_10474712.jpg




見ていたら、だんだん危ないほどの執着!





d0176767_10475805.jpg


でも網戸じゃなくて、窓が閉まっているから大丈夫^^;
これがもし網戸だったら、網戸ごと「あ~れ~~」ってことになりうる(怖)

d0176767_10480777.jpg

細い隙間に挟まっちゃって、ハラハラしたけれど。。。
d0176767_10481844.jpg


なんの事無く、するりと出てきました。
d0176767_10482770.jpg
それにしても虫好きなPちゃん。
まだ子供猫だからなのか?つむちゃんはもうこんな事しないね。いぶちゃんは最初からあまりしなかったしね。
もうすぐ10月、セミも見納めかも。





さてコツコツと取り組んでいるカゴ編み。2作目のサンドペールが編みあがった。
一気に編み上げてしまったけれど苦しかった~~
微妙に傾斜があるので最後までスルスルと編むことが出来ないので、気が抜けず。。
緩まないようにきつく編むのできつく引く方にどうしても斜める。。。
d0176767_10484532.jpg




宿題で編み上げて、先生に見ていただきながら、頂いたご意見の中に「本当は2作目でサンドペールはお勧めできない」と。やり直しを何回もし直し挫折しそうになった方や、最終的にウッドステーブに変更した方もいるほどだとか。。私のもステーブが真っ直ぐではないし、ウィバー(横糸)がやや色が濃いものを使っていてそこだけ目立って縞々にみえてしまったりと色々難ありだけど、サンドペール作りたかったから仕方ない(笑)
先生は、完璧なものを生徒に作ってもらいたいのでしょう。そういったコンセプトの教室なので。。
でも編み上げたことは褒めていただけたので報われましたw
サンドペールはカジュアル使いなので縞々もステーブが多少斜めっていてもいいのです。2作目としての記念です。




d0176767_10492017.jpg







d0176767_10493893.jpg


編みあがったけれど、ここから使う材料が届かないので、一旦終了です。
材料はすべてアメリカからなので、のんびり。そして製品のあれこれがアメリカならでは。。
日本の企業で作ればもっと繊細な使い勝手の良いものが作れるのに!と思うけれど、それではナンタケットバスケットじゃなくなるのだと。ナンタケット島の工芸品というプライドや意地があるのもやや理解してきました。
のんびり待ちます。





レッスンを2コマ受けたときに頂くランチ。急に先生が「私、ランチ頑張る!」と宣言され(笑)急に豪華なランチを頂けることになりました。9月は確かに豪華でした。うれしいです♪が、しかし30分のランチタイム。先生の唯一の休憩時間なのに、あれにこれを乗せて、このお皿にこう盛り付けて、ジューサーにあれを入れてスイッチ入れてと、支持を出してくれるので、先生の休み時間を頂いてしまい申し訳ないです。先生に助手、秘書が必要だと思います。
小さいお体で生徒がいる間中、くるくろと動き回り口を動かし、8名の生徒の手順を把握し。。。そんな日が毎日。月に1週間は関西の教室へ向かい、東京でもパン教室にお料理教室。お休みの日は日帰り日程で海外!!エネルギーはどこから出てくるのでしょう。。。すごい人がいるものです。


d0176767_11382108.jpg








☆本日のフィットネス☆
〇シンプルエアロ(川崎IR)























by rozepon | 2018-09-27 10:45 | ●ナンタケットバスケット | Comments(0)

2作目はサンドペール。

2つ目のカゴを作り始めました。

サンドペールという名前のデザイン。
砂遊びのバケツ?のような。。。カジュアルな使い方ができそうです。

作り始めてびっくり。
背丈が高く、微妙に傾斜しているためステーブ全体を削り、ヤスリをかけなければならず。。。
サンドペールを持っている皆さんたちもこの作業をこなしていたの???

先生のアドバイスで足も使いました(笑)
凄い光景ですよ。

d0176767_19432381.jpg



ロゼポンが子犬だったら、こんな事、落ち着いてできなかったね~。
見守ってくれるようになっててよかった。(しみじみ~)

d0176767_19433259.jpg



今回は宿題でモールドにセットするところまで、自宅でとの事なので、ゆっくり楽しんでできました。


d0176767_19434264.jpg


ソファーで(ぬこさん達が寝ている間に)色を見て選別しながらの作業。
出来上がりに響く大切な作業です。
d0176767_19435243.jpg





おまけの画像はこんなところにつむちゃん!
小さいころからこんなところが好き!
入るだろうな~・・・の期待を裏切らず^^;


d0176767_19444713.jpg









☆本日のフィットネス☆
〇シンプルエアロ(川崎IR)












by rozepon | 2018-08-30 19:41 | ●ナンタケットバスケット | Comments(0)

ひとつめのカゴが出来上がりました。

製作期間は1か月ぐらいでようやく完成しました。


先生のコンセプトが「ひとつめから使えるバスケットを作りましょう」
なので持ち歩けますが、なんせ小さいです。お財布と携帯とハンカチと鍵でいっぱい。

私が持つと、孫の帽子を頭にのせているおじいちゃんのように、ちょっと持っててあげている感じ。。
いつか目が慣れるでしょう(笑)

作りたいデザインがありますが、初めからは無謀との事で、ひとつめはこちらになったのですが、出来上がってから振り返って画像を見ると、やはり、ひとつめはこちらで良かったのかも。


d0176767_10014582.jpg



ベースにステーブ(縦軸)を刺し。

d0176767_09523857.jpg


せっかく刺したステーブを外しながらウイバー(横糸)を編んでいきます。
d0176767_09525008.jpg






このあたり、一番大変なところ。
慎重に丁寧に力が入ります。

d0176767_09530324.jpg




ウイバーに群がる茶トラ兄弟。
猫は編み物、手芸、工芸が好き。私と一緒(←違う)

d0176767_09531841.jpg
編みあがりました。

d0176767_09533140.jpg


ギャー
d0176767_09534437.jpg

後はハンドルを付けるだけのところまで出来上がりました。
このカゴ製作は、「編む」よりも、編む前の下処理や編みあがった後の工程が何倍も大変。
その大変なところをがんばればきれいなカゴが出来上がり、手を抜くと残念なカゴが出来上がってしまうようです。
そのあたりは何事も同じですね。


d0176767_09540262.jpg



出来上がったばかりのピカピカのバスケットとつむちゃんと記念撮影♪

ハンドルは先生が取り付けてくれます。
鶴の恩返しの鶴のように、隣の部屋に入り、すごい音を響き渡らせてました。工務店のようなモーター音。
危ない作業はやってくださるのでありがたいです。
d0176767_09543579.jpg

中をのぞいた図。
モールド(土台?)に固定した穴には同じ素材でキャッチ。

d0176767_09545840.jpg
底の部分に出来上がった日と名前を焼きいれるのですが、私はロゼポンの名前で。
日付は一般的にはdaymonth、yearの順だけど、このカゴはアメリカの工芸品なのでアメリカ式はで月から。
星はひとつめの意味。これから星がどんどん増える予定。

裏側のキャッチは先生からのプレゼントで、マンモス。ありがとうございます。
d0176767_09552978.jpg


お昼を挟んだ日はこんなランチを作ってくれて、30分の休憩にパクパクとつまんで、午後の部。
パンはお昼に合わせて焼いておいてくれて、後はセルフで挟んだり乗せたり、お茶を入れたり。
こちらも楽しみの一つです。



d0176767_11224647.jpg





なんとか完成し感動もつかの間、完成した日に、次の作品の製作に入りました。
わんこそばのように次から次へと、手が出てしまいそうです。。


















☆本日のフィットネス☆
〇シンプルエアロ(川崎IR)











by rozepon | 2018-08-16 10:21 | ●ナンタケットバスケット | Comments(0)

2018年 夏休み 籠を編む。

今年の42日間の夏休み。

何をしましょうか?と考え、昨年はあきらめた籠を編んでみることにしました。
何事も下調べと思い本を探してみるも、良い本はあっても、もう売ってない。。。
2千円ほどのその本はアマゾンで1万円にもなっていて。。。orz
そしたら図書館にありました。。

もう見られないと思い、写真を撮っておくことに。
工程がきちんと写真と文章で説明されています。



d0176767_13182481.jpg
そんなこんなでネットでも調べていたら、新宿伊勢丹でイベントがあると知り、おまけにブレスレットを作るワークショップもあったりしたので、さっそく行ってみました。


ひとつは会場で出来上がり、もうひとつは自宅で製作。




d0176767_13180196.jpg

出来上がりました。
このブレスレットは籠を編むケーンで作っただけのもの。

d0176767_13193412.jpg
探していた本がイベント会場に売っていて、即買いました。


左が図書館から借りた本で、右が購入した本。


d0176767_13321634.jpg



表紙と作者の写真と1ページ目のバスケットの写真が違うだけで、他は変わりなく。
購入できてよかったです。作者がいらしたので、サインしてもらえばよかった。。。^^;
d0176767_13322775.jpg


そして私の1作目のカゴ製作に入りました。
ちゃんと出来上がるのでしょうか??夏は引き籠って手芸をするに限ります。
籠って籠?漢字にすると同じだわ~!

1作目は5インチのラウンドオープンバスケットです。
超初心者向けなんだそう。
d0176767_13164814.jpg












☆本日のフィットネス☆
〇ファイトアタックBEAT(代行 ?   )
〇ZUMBA(竹内IR)
先週の木曜日のシンプルエアロで全く汗をかけず寒いぐらいのエアロだったので、木曜日から火曜日に移ろうか?と、試しに火曜ナイターに久しぶりに参加。ファイトアタックは得意ではないけれど汗もかけてあっという間の50分だったので良いかな~??ZUMBAはシンプルなZUMBAだけどそれなりに運動量はあるので、しばらく火曜日に参加しようと思う。昼間は9月までお休みの予定。
岡田IRのシンプルエアロは良かったな~(と、遠い目)。同じ動きだけど、運動量が激しいので運動した感がたっぷりあじわえたな~(と、遠い目)。。




by rozepon | 2018-07-17 13:09 | ●ナンタケットバスケット | Comments(0)