人気ブログランキング |

カテゴリ:●ロゼポンの体調記録( 16 )

ロゼポンの日常 2月

ロゼポンの日々

1月も終わって2月になり。。
ロゼポンは寝ている時間が長くなった。それでも夕方はお散歩で公園へ。
公園を1周すると、階段を上って今まで通りのお散歩の続きを行こうとする。。
階段は2段めまでしか登れないけれど。病気なのに、今まで通りのお散歩へ行こうとするロゼポンは凄いね。
高カロリー栄養ドリンクは少ししか飲んでいない。ウンチは2日に1回。

3日ごろからほとんど寝て過ごす。歩けなくなる。
週末に口の中から大量の血の塊が出た。前にもらっていた止血剤を打つ。
血の塊は細胞のような感じで、口の周りの毛についても毛が血に染まらず、拭きとれる。
今後のために予備の止血剤をもらう。

5日、首が座っていない。。だっこすると頭がゆらゆら。。水は飲めるけど高カロリードリンクはほとんど飲めない。。
病院で今のままの治療を続けるか否か問われる。。安楽死はできない。自然に命を全うすることを希望するけれど、今の治療が自然なのかどうか。。。悩む。
でも止めてしまうと、水分不足になり体が何らかの反応を表すのか??
その反応に私が対処できるのか?それも心配なので今のままの在宅治療(水分ビタミン補給の点滴と痛み止めの注射)は継続しようと思い、また注射セットを頂く。

6日、yupinさんが1年半ぶりに帰国。早朝の便だったのでスコンクさんに半日有給で羽田空港まで迎えに行ってもらう。ボンヌさんはお休み。私は仕事。
yupinさんが家に入った瞬間の動物たちの反応を見たかったけれど、残念。。見られず。
ロゼポンはソファーで寝ていたところ、yupinさん達の声を聞いて首を持ち上げたそう!首は座ってないはずなのに!最後の力を振り絞ったの??見たかった。。
無事に奇跡的にyupinさんと再会を果たすことができた。
猫さん達は隠れたり怖がったりはしないけれど、よそよそしい態度(笑)
yupinさんの前を通るときはさささっと小走りw

10日、来客。普段だったら来客中、ロゼポンは吠えてうるさいけれど、いつも通りソファーで寝ているので静かに接客できて不思議。。

10日の夜、いつものように注射と点滴を終え、ソファーで横になるロゼポン。
横にしても目を開けたまま。。。目が乾いちゃうよと話しかけても瞳が動かない。
ゆすっても反応しない。とうとうサヨナラの時が来たんだ。。。

スコンクさんはTVを見ていて、yupinさんはパソコンをしてて、ボンヌさんは朝から京都へ旅行中。。。

いつか来ると思っていたけれど、それほど衝撃的ではなく、今まで通り、普通に。
生活の流れの一部の感じでお別れの時を迎えた。

14歳9か月と1日。


ロゼポン、ありがとう。



by rozepon | 2019-02-10 08:59 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの日常 1月後期

1月も後半に入った。

ロゼポンは相変わらずマイペースで過ごしている。


落ちてる。
起き上がれないのか、このままがいいのか?謎。
d0176767_09284406.jpg


自分で起き上がろうとしない。このまままた寝るつもり?
にやにやしている。
d0176767_09285793.jpg


5キロ台まで体重が落ちてしまい、片手でだけるお手軽ワイヤーフォックステリア。
軽々。。。
d0176767_09290779.jpg



ろ「セロリもらった♪」

d0176767_09291981.jpg



d0176767_09292835.jpg
またずれ落ちてる。。
d0176767_09295906.jpg


ソファで寝ているときにずれ落ちると大変なので、防止策。

d0176767_09310897.jpg



動きがスロー。
ここに居ると20分ぐらいこのままでいたりする。
老犬のようでかわいい。
d0176767_09323567.jpg




日向ぼっこ。
d0176767_09313943.jpg







りんごを咥えたまま寝てしまった。


d0176767_09315630.jpg
あと10日ぐらいでyupinさんが帰ってくるね。
大丈夫そうだ!


d0176767_09321691.jpg







おまけはいぶちゃんのいたずら。
いぶちゃんとしたことが。。。こんないたずらするなんて!!
d0176767_09302505.jpg

















by rozepon | 2019-01-26 09:28 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの日常 1月中期

1月中旬ごろのロゼポン。



筋力が弱くなり、寝ている間にクッションからずれ落ちてしまう。
私が気が付いたときに、小さなクッションをあてがってずれ落ち防止。

d0176767_09204014.jpg


キッチンで待機中。
ここに乗ってれば?と、ベッドを持ってきてあげても親の心子知らず。。w
d0176767_09205445.jpg




またもや疲れて行き倒れる。

d0176767_09210428.jpg




つむちゃんといぶちゃんに見守られてうたた寝中。
d0176767_09212376.jpg

栄養ドリンクを飲んでる最中に寝てしまって、口の中のドリンクがこぼれるので、
口の周りはいつもこの状態。。。
もうひとりロゼポンが居たら舐めてくれるだろうな。


d0176767_09213205.jpg




ろ「きゅうりもらった♪」
d0176767_09214826.jpg




d0176767_09215824.jpg

また行き倒れてる。
d0176767_09222367.jpg





おまけはPちゃんの変な座り方。

d0176767_09270533.jpg











by rozepon | 2019-01-25 09:19 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの日常 1月前期

ロゼポンの日々はいつも通りに。

淡々と過ごしているロゼポン。
ただ、朝のお散歩は止めた。寒いのと体力温存のために。
それとインターフェロンを止めた。お正月の間、止めていて特に変わりはなかったようだし、インターフェロンのために週3回の通院にロゼポンの体力を使うのは勿体ない。インターフェロンの効力を取るか、ロゼポンの体力を取るか。。。やっぱり体力だ!

他はいつも通り。朝、ロゼポンが寝ているところに朝の点滴タイム。「注射だよ~」って言うと「はっ!」って頭を持ち上げるけど、「あっあれね」って感じでまた横たわる。針を刺すとチクッとするらしく首を縮める。それだけで、あとは痛くもかゆくもないので、終わるのを待っている。途中、針は刺したままビタミン剤に変えるも、ロゼポンはわかっていない。
痛みに敏感な子は感じるらしいけれど、ロゼポンは平気。元々、注射は平気なタイプなので良かった。

そのあと、起きてきてキッチンに来る。朝ごはん。シリンジで水分補給。昼間は家の中をうろうろしたり。猫たちを見たり、窓の外を見たり、移動したり、お昼寝したり。
早めの夕方にお散歩。お散歩と言ってもすぐそばの公園。前からの習慣でマンションを出て安全なところまで抱っこ。道路に下すと走る。今でもたったった~と足早に走る。これも習慣なのね。

私が夕食の支度を始めるとそばに来て待機。野菜の切れ端をもらってうれしそうにケージや好きなところで味わう。味わいながら疲れて寝る。夜ごはん。(食べたり食べなかったり。。。)

夜は本格的に寝るときは私のベッドに入る。寝入っているところに、また夜の点滴タイム。投薬が無くなって、ロゼポンも私もストレスは軽減。注射の方が、よっぽどしっかりとロゼポンの体に入っているし、効果もある。初めから注射にすれば良かった。

水分補給中。大げさな感じだけれど、お座りして飲ませるとほとんど口の端からこぼれてしまう。なのでこの体制。この体制は入れた分は全部、体の中に入るけれど、むせない様に器官に入らないように気を付けなければならないのでとっても時間が掛かる。1mぐらいづつ。ごっくんと喉が動いたら少しづつ。少しづつ。1月の初めごろはまだ慣れなかったけれど、だんだん要領を得て一人でできるようになった。子供の歯磨きの体制。ロゼポンはおなかや足先の毛を切るときはこの体制だったのでロゼポンも私も体制には慣れている。



d0176767_07353084.jpg


栄養ドリンクは口の周りが汚れるので、1回の食事にティッシュとウエットティッシュの減りが半端ない。
この頃はティッシュとウエットティッシュとキッチンペーパーを2~3日おきに買いに行ってた(笑)

d0176767_07351520.jpg


ロゼポンの横で読書の時間が増えてちょっとうれしいひと時。
d0176767_07355534.jpg


ボンヌさんが、ロゼポンにガムを買ってきてくれた。
私には無い発想。こんなに具合の悪い子が、それも噛むことのできない子にガム???


でも、大正解。
ロゼポンは早く欲しくて「頂戴!」と吠えた。びっくり。
その場にいなかった私は吠え声を聞いて何事かと思った。。

d0176767_08085582.jpg


このガム、もらって以来、ずっと咥えている。
モバイルガムw

発想の展開。ボンヌさんの柔軟な思考に驚きました。
ロゼポン良かったね。

生き生きして嬉しそうだった。


d0176767_07362240.jpg
いつも一緒。
猫たちが順番に「なにそれ?」って見に来ると、
「う~~」って顔をして取られないようにする。
猫は取らないよ^^;
d0176767_07393209.jpg


見張り番も疲れて寝てしまう。

d0176767_07400820.jpg

どこへ行くにも一緒。宝物。
d0176767_07404101.jpg



良かったね。ロゼポン!



















by rozepon | 2019-01-10 07:12 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中 12月後期

12月後半のロゼポンは食べたり食べなかったり、そして下痢。。

12月中旬、注文していた宇宙食。。ではなくて、高カロリー食品が届いたそうで、病院からいただいてきた。



d0176767_16170202.jpg

パッケージがリニューアルされていたけど、中身は同じだった。
先代犬のルーアンは全く食べなかったけれど、ロゼポンの口の中に塗ってあげると、気に入った様子で美味しそうに味わう。

もっと頂戴!と催促するので、うれしくてスプーン5杯ほどあげたせいか、下痢。。。
お散歩中、おしりも汚れるし、道路も汚してしまうし。。


牛肉と焼き芋と、12月後半はこれがメイン。

d0176767_16172693.jpg

病院は月、水、金とインターフェロン&輸液、ビタミン注射。
疼痛緩和のタラマールをもらう。
2週間持続の抗生剤の注射。(これが下痢の原因かも?とのことで、これ以降は抗生剤は辞めました)

上手に薬を飲めないので、今までの心臓、肝臓、腎臓の薬は辞めることにする。
疼痛緩和のタラマールだけちゃんと飲んでもらいたい。

いつでも、どこでも力尽きて寝てしまう。。。


d0176767_16183660.jpg



お散歩は良く歩く。そして公園の水道で水を飲む。

d0176767_16334411.jpg





病院でも水を飲む。

d0176767_16352160.jpg


2018年 クリスマス。

d0176767_16185792.jpg

こうりんちゃんママから今年もクリスマスケーキを頂いた♪
d0176767_16370119.jpg

食べられないけど、食べたい気持ちはいっぱいあってむしゃむしゃしてみる。
少しづつ、クッキーや生クリームを食べた♪
d0176767_16371208.jpg


今年最後の病院。


d0176767_16402146.jpg


お正月もロゼポンのような重病の子や毎日注射する子は診てくれるとの事。
ありがたい。
でもこれを機に、輸液も毎日したいので、私の手で在宅ケアにシフトすることにする。
薬も口から飲むより、注射でした方がしっかり投与できるので、飲み薬はやめてこちらも注射にシフト。

これから毎朝、毎晩。

年末年始の10日分の注射セットと高カロリードリンクを頂く。
一番大きな手提げ袋をふたつ。
この注射セット10日分、無駄になりませんように。
使い切りますように。



d0176767_16411280.jpg


口の中の腫瘍が大きくなってきて、口が開いたまま。。



d0176767_16194270.jpg

口が開いたままなので、よだれが。。。
ロゼポンの寝るところにはタオルが必須。
d0176767_16200451.jpg



大晦日はベランダに出てみたかったらしい。

d0176767_16404597.jpg




d0176767_17152505.jpg



だいぶ体重が落ちてしまった。
覇気はないけれど、いつものように朝起きて、居心地の良いところで寝て、みんなの様子をみたり、ウロウロしたり、水を飲みに行ったり、お散歩したりと、生活は変わらず。
夕方のお散歩のあとは病院。と思い込んでいて車に乗ろうとする(笑)
25日から、私の注射が始まる。首が細くなってしまい、針を刺す場所に悩む。
この注射を忘れたら、水分不足で大変なことになってしまうので責任重大。





おまけはつむちゃんとPちゃん。
大きさの差!
同じチャトラの分類だけど、Pちゃんはトラじゃない。つむちゃんはパステルチャトラ。。
d0176767_17150093.jpg







by rozepon | 2018-12-20 16:13 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中 12月前期

インターフェロン始まる。

注文していたインターフェロンが届いたので、11/26(月)から始める。
月、水、金と週3回のインターフェロン。

食事もままならないので、輸液も一緒に始まる。
輸液の途中で総合ビタミン剤と強肝剤と疼痛治療剤も混入。

先代犬のルーアンが食べなくなった時にこちらの病院で頂いた高カロリー食(宇宙食のようなチューブのもの)を話したら、注文してくれるとの事。(期待!)

食事は相変わらず、猫用チュールと牛肉と焼き芋がメイン。
と言っても少しだけ。。

口腔内腫瘍が邪魔して舌が上手く使えないようで、部屋に置いてある水が飲めなくなってしまった。水が入っているお皿の前に行き、じっとお皿を見つめている。。。

口の中が気持ち悪いのか、病気になる前以上に水を飲みたがる。。
そこでロゼポンはお風呂場へ行き、水道の蛇口から水を飲むようになった。
水が飲みたくなると、お風呂場の前にいる。

お散歩へ出ても、公園の水道へまっしぐらに進み、水道を出しっぱなしにしてあげると良く飲んでいる。ゆすいでいるようにも見える。

それから腫瘍が鼻に続く器官にも影響があるのか、鼻水がすごい。
透明の鼻水。ぽたぽた、ぽたぽた。。


部屋の一部の片づけをしていたら、ロゼポンが見に来た。
この袋の中にはロゼポンのおもちゃのストックが入っている。目ざとい!
d0176767_11580907.jpg
欲張らないで1つだけ持って行って遊んでいた。
病気でも遊びたい気持ちは起こるんだね。。

d0176767_11582752.jpg
動きは少なくなったけれど、部屋の中では今まで通り。




d0176767_12050787.jpg
日向ぼっこしたり。

d0176767_12094775.jpg

お昼寝したり。
d0176767_12044372.jpg

12月は食べてないのに外に出ると元気。
広場でボール遊びしたり、走るしぴょんぴょん飛ぶし。。




d0176767_12052723.jpg

お散歩で良く合う、エル君にこの日も合う。


d0176767_12075384.jpg
同い年の黒ラブ。本名はエルメス君。
黒光りしてツヤツヤのぴかぴかで若々しいし元気。
d0176767_12081995.jpg
優しい子。
d0176767_12083301.jpg


年内は頑張れそうかな?

















by rozepon | 2018-12-01 11:57 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中 11月後期

ロゼポンは益々食べなくなった。

今までお皿いっぱいのご飯を1日2回、お昼にバナナヨーグルトをぺろりと平らげていた8㎏の体。それが食べる量は半分ぐらいに減ってしまった。

自分のご飯を残しても、猫のフードをあげると食べたりするので、嗜好性のありそうな猫フードを買ってきてあげてみたり。
Pちゃんのおやつのちゅーるをあげるとおいしそうに食べたので、病院の窓口で宣伝していた病院用のちゅーる犬用をあげてみたり。病院用は一般のよりカロリーがやや高い。

先生からこんなのがあると教えてもらったリキッド缶。
1缶200ml。ロゼポンは1日1本飲めば栄養が賄えるという画期的な商品!
ゴム製の部分にシリンジを指して吸い上げる。

ロゼポンはまあまあ飲んでくれるけれど、1日半分ぐらい。
口に入れても口の脇から半分ぐらいこぼれてしまう。
すべてが試行錯誤。(だんだん上手になったけど)

d0176767_15582400.jpg
ピルアシストは10日もすると、嫌になってしまったみたい。
また投薬難民が始まった。そんなころスコンクさんの会社の方が、愛猫が使っていたというピルカッターを貸してくださった。そして猫ちゃんの体調がグンと良くなったアガリスクを分けてくださり、さっそくあげてみるも、やはり口に残る薬は口からこぼれてしまう。。




d0176767_15571978.jpg





そんな時、乳鉢を買ってみた。



d0176767_15561449.jpg


薬ってすりつぶすと量が増える気がする。。気がするだけだけど。。
d0176767_15562932.jpg

すりつぶされた薬をマヌカハニーに混ぜて上あごに塗り付ける。
マヌカハニーは抗生剤のようなものなので、口の腫瘍にも良いのではないか??
でも、上あごに塗り付けても飲み込まないまま寝てしまったり、起きた時に口がべとべと。。。
d0176767_15565544.jpg
粒子の細かい薬はピルアシストにも入りきらず困っていたところ、アイスクリームにまぜてあげると、ぺろぺろ舐めてくれて^^;



d0176767_15575331.jpg


d0176767_15580790.jpg

元気だったら大喜びで食べるものばかりなのに、しぶしぶ食べている感じ。

症状の方は、食べないのはきっと痛いからなのだろうと。
抗生剤を変えてみることになり、やみくもに変えるよりも1週間抗生剤を辞め、口の中の菌の状態をリセットし、それから菌を調べてそれに合う抗生剤を投与しましょうとの事。

炎症をおさえ痛み止めの薬を2週間持続するものを注射してもらう。
右側のほっぺが外から見てもぽっこりと腫れてきて、たまに出血する。

年齢が若かったり、老犬でも内臓に疾患が無かったら、前向きに対処できるけれど、ロゼポンは心臓が悪いので麻酔は無理。
腫瘍が良性か悪性かも調べるには麻酔が必要なので、調べられない。
先生の診断はたぶん「扁平上皮癌」。
対処療法と緩和ケアをしていく方向。

11/26からインターフェロンを1週間に3回打つことにする。
一緒に水分60ml、疼痛緩和剤、ビタミン剤も注入。

焼き芋、ロールケーキ、しゃぶしゃぶ用の牛肉など、色々用意してどんどんあげてみる。昨日は食べたのに今日は食べないとか、その逆とか。しゃぶしゃぶ用の牛肉は焼き立てを冷ましてあげると美味しそうに食べ切ったので、お代わりを焼いて冷ましてる間に帰っちゃたり。。
毎日八百屋さんに焼き芋を買いに行って、きっと変な人だと思われていたでしょう。。
牛肉も100gというかシートにのった超薄切りのお肉なので3シート下さいって、こちらも毎日。変なお客さんですね。。
この頃は焼き芋と牛肉とリキッド缶で生きていた。


食べない割に元気にお散歩をするから不思議。
ナッシュ君と会う。



d0176767_15543653.jpg


しつこくされると、吠えてたのに吠えない。
家の中でも吠えなくなった。

d0176767_15551270.jpg


ことねちゃん、ふーちゃん親子にも会う。
ロゼポンが静かだからことねちゃんも吠えない。

d0176767_15553649.jpg


10月の終わりにyupinさんが2月に2週間ばかり帰国することになって、ロゼポンや猫たちの反応が楽しみだね~って話していたけど、ロゼポン2月まで頑張れるかな???・・・・・













by rozepon | 2018-11-25 14:25 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中 11月前期 ごはん編

11月はロゼポンの体調が急激に変化し生活が変わった。。

ロゼポンの好きなもの。
ベスト3の1番はご飯、2番はボール、3番はお散歩。

そのどれかに興味を示さなくなったら、体調が悪い時!と分かりやすいロゼポン。
毎日毎日、ご飯をぺろりと食べてくれてホッとし。
ボールを見せると目の色が変わるのを見てホッとし、お散歩を終えて眠る姿を見てこちらも満足。。の日々。

それが1番のご飯をぺろりとたえらげられなくなり。。
11/4。腎臓病サポートフードをあれこれ変えてみて、最終的に一番大きな粒の
ハッピードッグから出ているサノNを食べていたころ。
お皿の中を見つめて、なかなか食べない。
一粒づつ口に入れてあげると食べる(丸飲み)
お皿に私の手を近づけると怒る。この行動は口内炎の症状が出始めてから。

d0176767_10124445.jpg
11/7。ドライフードは目もくれなくなり、以前食べていた手作り食に変えてみた。手作り食と言っても人間のメニューの食材でロゼポンが好きそうな食べられそうなものを煮込んで。


d0176767_10141149.jpg

食べてくれるようになり、意気込んで手作り食のお助けものをあれこれ注文したり。


d0176767_10143505.jpg



11/10。お散歩中にもらうドライフードは食べるので、ちょっとドライフードに戻してみるとまた食べない。。でもお散歩中は食べる。。???
こんな風に残されると薬はどうするの~~??
d0176767_10145978.jpg




今まで、ロゼポンは薬を飲ませる苦労は全く無かった。
ご飯に混ぜたり、「ご褒美ね」と手のひらに薬をのせて差し出せば喜んで食べてくれた。
しかし、ご飯を残すようになると同時に、薬を飲ませる苦労が始まった。。。
d0176767_10152228.jpg



手作り食に興味を示したPちゃん。
d0176767_10155870.jpg

ちょっとあげてみたら食べた^^;

d0176767_10161472.jpg
11/15。しばらく手作り食が続きました。
人間の春雨サラダの具。ツルツルした麺類は大好物だったので春雨をあげてみたらぺろり♪
この頃は食べた、残したと一喜一憂の日々。
d0176767_10163142.jpg


腎臓病なのに玉子だのお魚だの、たんぱく質はたべるわ、薬はちゃんと飲めないはで、先生に相談すると、ピルアシストなるものをもらった。
そういえば病院の窓口に置いてあった。。。
まさかお世話になるとは!


1円玉ぐらいの大きさで、穴の中に薬を入れて閉じる。
ロイヤルカナンより今年の10月1日に発売されたばかり。なんだか時期がロゼポンにジャストタイムで合い過ぎ。。
d0176767_11073458.jpg
ロゼポンの薬はたくさんなのでパンパン。
これは98パーセントの成功率が出ているそう。
ご多分に漏れずロゼポンも98パーセントに入りました。
これに入れてしまえば喜んで薬も食べてくれます!!
d0176767_11071600.jpg
窓口に置いてあるのを、「体に悪そう」と横目で見ていたけれど、今ではピルアシスト様様だ!神だ!



そんな折、以前から作り直そうと思ってなかなか着手できなかったロゼポンの迷子首輪をかわいい赤いロープで作り直しました。


Before
d0176767_11234647.jpg
After

願いを込めて。
d0176767_11244481.jpg



ロゼポンはどうなるの。。。





おまけ。
猫たちは元気。

d0176767_11443926.jpg













by rozepon | 2018-11-15 10:11 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中 11月前期。

月は新しくなり11月がスタートしたけれど。。。

注文していたインターベリーを頂に行き、さっそく使用開始。
いちごに移植したサプリなので赤いパッケージ?
残念ながらサプリなので保険対象外。。
でも臨床結果は良いとのことで期待大です!
d0176767_12033165.jpg
要冷蔵。
使用直前に数滴の水で溶いて、患部に擦り付ける。が、ポイント。
その時にプチプチした薬剤がつぶれて効くそうです。
注意書きの指を噛まれないように気を付けてください(笑)
d0176767_12034708.jpg
さっそく10回分に分けました。
そして11月に入ってすぐ1回目を歯茎に塗ってみました。
d0176767_12040597.jpg



インターベリーに望みを託し2回目を。。。と思っていた矢先、ロゼポンがなんとなくいつもと様子が違う。。


d0176767_12275125.jpg


お散歩に出れば今まで通り良く歩くし、ボールで遊ぶし、普段通りなのだけど。。。
なんか元気がないというか、覇気がない!


d0176767_12281058.jpg





d0176767_12283126.jpg



一重の椿が咲いていました。。
d0176767_12285159.jpg


なんとなく、ただ事ではない。。歯肉炎ではない!と思い、病院へ行ってみた。
歯茎が腫れているのでそのせいでは?肝臓や腎臓のこともあるので一応血液検査をしてもらうも、特に数値は変わらず。
抗生剤と、腎臓のことを考えロキソニンはまずいので、痛み止めはサプリ的なウコン由来のものをもらいました。
薬を飲んで様子を見てみて、治まらなかったり悪くなったりしたときのことも話しました。

どうしよう。。。。




by rozepon | 2018-11-02 12:00 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)

ロゼポンの口の中に異変が!

久しぶりのロゼポンの体調記録の更新。

今年の2月に体重の減少がきっかけで受けた血液検査の結果、腎不全が判明し、そして心臓の超音波定期検査での腹部に謎の腫瘍が発覚。
体重の減少は冬になりお散歩が増えたのに、食事の量が夏場のままだったため。。。orz
でもそのおかげで分かった初期の腎不全。

薬が増えて、心臓のアーチスト、肝臓のウルソ、胆のうのコスパノン、腎不全のクレメジン。
クレメジンはサプリ的な位置づけだけど、保険対象内だったのでよかったです。2月から薬が4種になったため、保険の関係で薬を1種類ずつを頂に週1回通院していました。

そして2か月間隔で、腹部腫瘍の超音波検査。腎不全の血液検査。半年に1度心臓の超音波検査。
薬もいっぱい、検査もたくさん。記録にすると大変だ~って思うけれど、病院通いは車に乗れるのでロゼポンの楽しみの一つになり、案外お出かけ気分で通院していました。
涼しくなってからは1時間かけて山を下り、ロング散歩。帰りは帰宅途中のスコンクさんに車で拾ってもらって帰宅。
薬も何の問題もなく、おやつの一つ的な感覚で飲んでくれました。

それが10月いっぱいまでの日課でした。
が、10月の終わりのころ、お散歩から帰って、足を洗うついでにいつも歯磨きをするところ右側だけ嫌がり、1週間様子を見ていても嫌がり続けるので、通院時に先生に相談。
私には見せてくれないけれど、診察台の上ではされるがままで大きく口を開けてみると、歯茎に赤みがありました。
その処置としてインターベリーという薬を注文。フレッシュな薬なので在庫を置かないということで来週もらいに行く予定。
腹部の腫瘍にインターフェロンをしようか否か検討中に思わぬ事態。先に歯茎に使うとは。。
何が起こるかわからないものです。




d0176767_13194173.jpg













by rozepon | 2018-10-26 12:30 | ●ロゼポンの体調記録 | Comments(0)